HONDURAS

Honduras Santa Rosa De Copan CAFESMO

 

中深煎り 100g

 

 

ハーブやキャラメルの甘い香り

チョコレートクッキー、ドライフルーツのような甘み

パイナップルのようなトロピカルフルーツの果実感

 

 

CAFESMOはホンジュラスの約280組のコーヒー生産者が加入する団体で、ホンジュラスとエルサルバドルとの国境に位置するメルセデス地域を拠点に活動しています。

正式な団体として発足したのは2016年。以来、CAFESMOを牽引してきたのが共同設立者のヒダルド・へルナンデス氏です。彼はメルセデスで生まれ育った四代目のコーヒー生産者でもあります。

彼の父や、経験豊富なコーヒー生産者だったロサリオ・べントゥーラ氏をはじめ86人の家族や友人が集まって、2016年にCAFESMOを設立。その背景には、自分たちのコーヒーを新しい市場に直接輸出したいという考えがありました。彼らはメルセデスのコーヒーが素晴らしい品質であることを知っていましたが、それにも関わらず、彼らの地域ではすべてのコーヒーが輸出業者によって商業的に生産されており、生産者をサポートしてくれる地域的な組織はありませんでした。

コーヒーを海外へ輸出するのが難しい多くの小規模生産者にとって、CAFESMOに加入するメリットは大きく、海外に顧客を持つCAFESMOを通じて、適正価格でコーヒーを販売しています。小規模生産者にとって、顧客との媒介者となる CAFESMOは、世界への窓口であるとも言えます。

また、CAFESMOはホンジュラスのコーヒーの品質とサステナビリティを高めるために様々な活動を行っています。例えば、小規模生産者を対象に、栽培技術から農園の管理方法、農薬の扱い方、栄養学まで実践的に学べるフィールドワークを提供しています。さらに、バリスタやカッピングの講習会を行うなど、コーヒーを全方位から教育する機関としても機能しています。

そんなCAFESMOへの共感者は増え続け、約90組の生産者から始まったCAFESMOには、2022年4月現在、280組が加入しています。2019年以降はメルセデス以外の地域にも波及するなど、CAFESMOがホンジュラスのコーヒー産業にもたらすインパクトは高まる一方です。

ただ、生産者がCAFESMOに加入するには審査があります。熟練した技術を持っているか、サステナブルなコーヒー生産を行っているか、少なくとも一年間はCAFESMOを通じてコーヒーを販売できるか、などという条件のもと審査を行うが、不合格を出す確率は1%未満だといいます。すべての生産者に参画するチャンスはあるが、クオリティは担保されています。

CAFESMOに加入したいと希望する生産者の多くは、質を向上させ続けたいという意欲を持っています。

コーヒーは国際価格や気候変動に左右されるためリスクが高い作物として認識され、離農が増えている中、CAFESMOがアクションを起こし問題解決に挑むことで、改めてコーヒー生産に魅力を感じる若者が増えているそうです。

メルセデスだけでなく他の地域にも広がり続けるCAFESMOは、ホンジュラス全体のコーヒー生産の発展を担っています。

 

 

 

 

 

 

地域: メルセデス サンタロサ・デ・コパン 

農園名 : Mixed Farms

標高: 1,200~1,500m 

生産者:CAFESMO

品種 : パラネイマ、パカス、イカフェ 90、オバタ

精製方法 : ナチュラル

焙煎度合 : 中深煎り

 

 

賞味期限

豆 : 約3週間

粉 : 約2週間

HONDURAS

¥800価格
  • 配送方法:ヤマト運輸

    お届け日数:2〜5日

     

    < 送料 >

    本州・四国・九州 800円(税込)
    北海道・沖縄 1,000円(税込)

     

    * 5,000円(税込)以上お買い上げの場合は送料無料