ペルー

ペルー トゥンキ イナンバリ

Peru    Tunki   Inambari

 

中深煎り 100g

 

 

● 味の特徴
ココアのような甘い香り

ビターキャラメルの香ばしい甘み

プラムやザクロのような果実感

 

 

● 産地について

ペルーは日本の約3.5倍と大きな国で、南北を巡るアンデス山脈に沿って国土のほぼ全域でコーヒーの生産が行われています。

アルト・イナンバリは、同国南部のボリビア国境と接している高地、プーノ県サンディア渓谷にあります。

栽培方法、及び品種はボリビアに似ており、在来種の割合が多いためか、そのフレーバーはエキゾチックです。

 

イナンバリ農協は、プーノ県サンディアのアルト・イナンバリにあるコーヒー生産者組合です。秘境とも言われる厳しい自然環境の中で、フェアトレードなどの認証コーヒーを主軸に、社会性や環境に配慮しながら生産農家の成長を促しています。

 

1967年に設立されたイナンバリ農協は、COCOVASA農協に属する農協の1つで、標高1,400~1,900mの高地に暮らす400名の小規模生産者によるグループです。この地に暮らす人々は、インカの時代からアンデス山脈に根付くケチュア語族で3世代にわたってコーヒーの生産を継承してきました。

収益を得る仕事という側面だけでなく、コーヒー生産自体が伝統・文化を守り維持・促進させると言い、‘‘cafe con sabor a mi tierra’’(私たちの土地の香りが漂うコーヒー)を合言葉に、高品質なコーヒー生産を行っています。

 

 

 

 

地域:ペルー プーノ県サンディア アルト・イナンバリ
農園名:イナンバリ農協 
標高:1,400m~1,900m
品種:カトゥーラ、ティピカ

生産者 : 400名の小規模生産農家
精製方法:フリーウォッシュド

焙煎度合:中深煎り

 

 

 

● 賞味期限

豆:約3週間

粉:約2週間

 

 

ペルー

¥750価格
  • 配送方法:ヤマト運輸

    お届け日数:2〜5日

     

    < 送料 >

    本州・四国・九州 800円(税込)
    北海道・沖縄 1,000円(税込)

     

    * 5,000円(税込)以上お買い上げの場合は送料無料